英語一般 Feed

2008年8月11日 (月)

英語の勉強方法

英語の勉強方法にはいろいろあります。
ただ一番いいのは自分のペースで長続きする方法が
いいでしょう。

よく耳にするのは英語を
「よし!やるぞ!」と気合をいれて
英字新聞やTIMEなどの雑誌の講読
を始めては見るのですが

気がついてみると
最初の数日読んだだけで
後はそのまま
ということが結構多いようですね。

英字新聞は配達されたままの状態
TIMEなどの雑誌は封筒に入ったままになっている・・

そして、その読まれないままになっている状態の
英字新聞、雑誌をみるだけでうんざりしていませんか。

新聞や雑誌の購読で英語の勉強をする場合には
決して全部読まないようにするのが
長続きするコツです。

つまり英字新聞なら
簡単な社会面の記事を一つだけ読む。
そして残りは捨てる。
雑誌の場合も同じで
1コラム読んだら残りは捨てる。


もったいないような気がしますが
これが一番長続きする方法で
効果がありますよ。

3ヶ月くらい続けたら
結構な英文の量になっていいます。

とにかく全部読もうとしないことが
肝心です。

そして読んだところだけちぎって
箱に入れておく
残りは全部ゴミ箱に捨てる

この「捨てること」がポイントです!!

「1コラムだけ読んで後は捨てる」

この方法は僕の考えではなくて
僕が大学のときに英語の大家渡辺昇一先生が
何かの雑誌か本で紹介しておられました。

で、僕も大学2年生から卒業まで
渡辺先生が言われたように
TIMEを1コラム読んだら、読んだ記事を切り取り
表紙の裏に張って、ダンボールの中に入れる
ということをやってました。

長続きしない僕が続いたのですから

英文をコンスタントに読もうと思われる人には
おススメです。