« 〜させて頂きます | メイン | 残暑お見舞い申し上げます »

2007年8月16日 (木)

マザーテレサ

今朝目が覚めてリビングに行くと

一枚のポストカードがテーブルの上においてありました。

それはマザーテレサの写真と彼女の言葉が載っているポストカードでした。

家内が知人からもらったらしいのですが、

その言葉がちょっと素敵だったので

ここに紹介しますね。

So it is not how much we are doing,
but how much love we put in the doing that fulfills the aim.

「大切なことはどれだけたくさんのことをしたかではなく
どれだけ心をこめてしたかです」 −マザーテレサ

忙しいとついつい量だけこなして、丁寧さや気持ちを忘れてしまいますよね。自分としてはタイムリーに出合えた言葉でした。

ちなみに
the doing とはあまり見ないかもしれませんが
名詞で「行為」、「行動」、「行事」という意味があり
また[骨の折れる仕事」という意味もあって
give someone a doing(「人をひどく叱る」とか「責める」)と言ったりします。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/395840/18176172

マザーテレサを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿