« make love with her? or make love to her? | メイン | マザーテレサ »

2007年8月14日 (火)

〜させて頂きます

ビジネスレターでは「〜させて頂きます」という表現をよく使いますよね。「カタログを送付させて頂きます。」とか・・・

その「何かをさせて頂きます」という日本語の表現にぴったり合うのが
pleaseを使った用法ですね

pleaseは〜してくださいと相手に頼む時に
丁寧な言い回しの副詞として使うのはご存知かと
思います。

Please open the window.
ですね。

このpleaseの形容詞plessedを使うと
「〜させて頂きます」という日本語の表現にぴったりあいます。

We are pleased to send you a catalog.
カタログを送付させて頂きます。

Pleaseは相手に「〜してください」とお願いする場合と
自分が「〜させて頂きます」という場合の両方に使えることを覚えておくと便利です。

We are pleaed to より砕けた表現になると

We are happy to do something.

それをちょっと硬く言えば
We are glad to do something.

それから
We are pleased to do something.となり

それよりもっとフォーマルな感じが

We have pleasure in doing something.で

さらに
We have the pleaure of doing somethingとなると
文語的ですね。

ビジネスレターの表現としては
やはり
We are pleased to do something
がフォーマル度的にはちょうどいいでしょう。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/395840/18176170

〜させて頂きますを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿