« 貿易英語 | メイン | Excuse us? »

2007年3月12日 (月)

dog?

今日は冠詞の話。

冠詞と言えば、a, theですね。日本人は結構これが苦手。
というよりあまり気にしていません。
でも、ネイティブにはかなり気になるようです。

aがつくかつかないかで、大きな違いになる場合があるようです。

学校では数えられないものにはaがつかないとか複数形にしないと
習いました。
物質名詞、つまり水とかの液体とか銅とかの金属とかですよね。
あるいは抽象名詞、「美」とか「愛」とかいうやつです。

簡単に言ってしまえば、どちらも簡単に絵には描けないものだということです。

形があるようでないやつ。形が無ければ絵に描けない。
確かに「愛」には色んな形があるといいますけど、
それでもそれらを一つ一つ具体的に絵にするのは難しいです。

まあ、こまかいことは抜きにして絵にかけないものには
冠詞がつきませんし複数形にもなりません。
水もそのままだと絵には描けないですね。

コップに入った状態だと絵にはかけます。
だから一杯の水はa glass of water
ビンに入っていたらa bottle of waterですね。

ただ問題は、形があるものなのにa,theの冠詞が抜け落ちたり、
複数形にしていなかったなら、ちょっと大変。

よく冠詞の問題で話題になる話に

『「私は猫が好き」「彼は犬が好き」を英語でどのように表現しますか?』があります。

I like cat. He likes dog.
と言う人がいますけど、これは意味が全く異なってきます。
この文章には冠詞がついていない、あるいは複数形になっていません。
こうなると形のない猫、犬になってしまいます。

猫、犬としてのまとまりがない状態ですね。

ちょっとかわいそうな話になりますが、分かりやすい例をあげると、
冠詞がない、あるいは複数形でない猫や犬、つまりcat,dogは、
車にはねられてバラバラになって、肉片になってしまった状態、
猫として犬としての形状をとどめていない状態のことになります。

つまり上の文は
「私は猫の肉が好き」「彼は犬の肉が好き」
という意味になります。

2週間ほど前、乗馬に行きましたけど、
「僕は馬が好き」は、I like horse.はNGです。
これだと「僕は馬刺しが好き」になります。

英語の分かる馬なんかいませんけど、もし分かる馬が
I like horse.と聞いたら、ニ度と乗せてくれないでしょうね。

ちなみに「犬が好き」はI like dogs.になります。
I like a dog.でもいいのでしょうけど、この場合だと名前は言わないが、
ある犬が好きと言う意味になります。
犬一般は複数形のdogsです。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/395840/18176152

dog?を参照しているブログ:

コメント

今日、このブログを発見しました!NHKの「英語でしやべらナイト」のような楽しいブログですね。内容が高度なだけに、コメントも少ないでしょうが頑張ってください。これから時々チェックさせて貰います。(URLの必須→はずしたほうがいいのでは!)

コメントありがとうございます。これからもぼちぼちですが、英語について「何故かなー?」と思うことを分かりやすく説明できたらいいなと思っています。これからも宜しくお願いします。URLの必須、全然気付いていませんでした。ありがとうございます。それにしても、このブログ、よくみつけてくださいましたね。こそっと書いていたんですが・・・・

コメントを投稿