« 貿易英語(代替物?) | メイン | 受験英語 »

2007年2月 2日 (金)

英語なぜなぜ?(ポカリスエット)

ボクは学生のころはバレーボールをやっていたので、練習の後にはポカリスエットには大変お世話になりました。

汗をかいたらポカリスエットって感じで、いつもごくごく飲んでいました。

ポカリスエットを英語で書けば
POCARI SWEATですよね。

缶にもそう書いてあります。

SWEATは汗・・・でも、POCARIって何?って
思ったことありませんか?

で、気になって調べてみたことがあったんですけど、
英語の辞書には載っていません。

ん?じゃあ・・・スペイン語?

・・・でもないようです。

いろいろ調べてみたけど

結局外国語ではないことが判明。

なんと日本語だったんです。

えっ?って感じですよね。

でも、日本語なんです。

漫画の中で、誰かが誰かの頭をたたいたときに、そのコマの吹き出しに

「ポカッ!」とか「ポカリ」

って書いてあるの見たことがありませんか?



ポカリスエットを作ったときに、名前は覚えやすいほうがいいだろうと、確か
その社長さんが漫画に「ポカリ」とあるから、それにしようと言ったとか。
そしたら社員の人が「それはあんまりでしょう」ということになって、その後に
スエットとつけたんだとか。

ユーモアがあるというか何というか・・・

まあでも今はポカリスエットと言えば、スポーツドリンクの王様。
僕も今でもお世話になっています!

それにしても商品のネーミングって意外なところから
つくんですね。

日本中を一斉風靡したあの使い捨てカメラの
「写るんです」も、製品ができたとき
「これ写るのか?」と聞かれて
「写るんです」と社員が答えたので
それで「写るんです」になったらしいですよ。

商品のネーミングって軽い感じでつけられたほうが
重さがなくてよく売れるようになるのかも・・・

POCARI SWEAT・・・・ほかにもありそうだな・・

ん?カルピス?これは英語なのかな?

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/395840/18176138

英語なぜなぜ?(ポカリスエット)を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿